オフ

うーん、疲れている。

けどまぁもう少しで週末だから、それまでにいくつか終わらせておきたい事を片付けて、

それから休もう。

とは言え、いつも通り家のこともある。

洗濯、掃除、片付けを早く終わらせて、どこか景色のいい所に出かけたい。

家に居ると色々目障りや気になってリラックス出来ないから。

疲れている時にはさらに疲れが倍増することに、

断りの連絡がある。

精神的な弱さだなぁとは思う。

ハードな仕事の時は毎日のようにこういう事をやらねばならず、いちいち気にしてられなかった時は、こういの出来る様になったなぁと思っていた。

でも全然やらなくなったら元通り。

電話でもメールでもLINEでも、連絡したくないなぁと思う。

でもしないと相手が困るしね、と自分にはっぱをかけて、やる。

仕事だとね。

仕事じゃなかったら、やっぱりしたくないなー。

約束は破りたくないからそもそもしたくない。

色んな都合で、自分だけの予定で返事が出来ないのが苦痛。

やっぱりこれは、疲れているんだろう。

予定や、約束を楽しみに思えるように、休みが必要な感じ。

何もかもオフにして、週末を過ごそう。

いじらしさ

犬も狭いところに入りたがるとは知らなかった。

クロエちゃんはわりと、クローゼットの奥とかも好き。

ただそれは、少し寂しい時のように見える。

もう少ししたら休憩にするから、ボール投げでもしようねー。

夕焼け

バースデーケーキ

オー フィル ドゥ ジュール

ガトー・オ・フレーズ、いわゆるショートケーキは、

生クリームが軽くて甘くない方が苺と合うと思うし好みではあったんだけども、

前食べた時よりさらに甘くない気がする。

むしろ入れ忘れてないか?ってくらい甘くない。

苺に甘さがないのは時期的にしょうがないねって感じだけれども、

そのせいでそう感じるのかもしれない。

この時期なら苺だけでなくフルーツを色々使っているものか、

栗やチョコレートや、ムースのケーキにした方が良かったかな。

ポワラーヌ風サブレ

無性にクッキーが食べたくなって、

ポワラーヌ風のサブレを焼く。

材料はバターと砂糖と小麦粉、卵だけなんだけど、

発酵バターとフランスパン用小麦粉、グラニュー糖よりはカソナードなどのコクのある砂糖を使った方が良いかなと思う。

カルピスの無塩発酵バター、国産のリスドウル小麦粉、奄美産きび砂糖で作る。

打ち粉はあまり使わないように、ラップを敷いたテーブルで、ごく薄く麺棒にも小麦粉を馴染ませ、生地を伸ばして型抜きする。

ラップの端を持ち上げれば簡単に手に取れる。

焼き時間は150℃で10分だとあるけれども、さすがに白すぎて不安になり、もう5分追加。

白い焼き上がりにはならなかったけれど美味しくできた。

厚さが均一で無いのはまぁ仕方ない。