ポルポロン

先日テレビで見て、作ろうかなと思っていたら、礼拝会のものを頂いた。

材料は、小麦粉・ラード・シナモン・砂糖。

とても美味しかった。

作るとしたら、国産の小麦粉のグルテン量の少ないものを使うべきか、外国産の多いものを使うべきか。

作る時に小麦粉を炒ることでグルテン量が少なくなるというレシピなので、中力から強力粉を使った方が良いのかなと思ったり。

春月庵のうどん

出汁が濃くて美味しい。

うどんは、鍋の締めにも最高。

茹でるとふわっとしてモチっとして、口の中では滑らか。

うどん屋さんは、色々好きな所はあれど、家で食べるなら平和フーズのうどん一択。

福岡のお土産としてパッケージで売ったら良いのに。

京都の権太呂とか、大阪の今井、美々卯みたいな。

パッケージにするなら、博多ならゴボ天といきたいところだけども、ここはひとつ丸天で。

ネギも、朝倉の万能ネギで。

なんなら小石原の小鹿田焼の器付きで。

博多織の柄の箱にでも入れれば博多土産として良いんじゃないの?

竹裡

家人が京都に行くついでに、お菓子を買ってきてもらう。

この時期食べたかったのは、竹裡。

もう無いかな?と思っていたけどあったそうで良かった!ぎりぎりだったのだろうと思います。

丹波栗の渋川煮がたっぷり入った柔らかい蒸し羊羹。

甘さが、栗の味を消さない程度の優しい甘さ。

食感が虎屋などの栗蒸し羊羹と比べて軽いので、1人で全部食べられそう。

とても好みで、家人も気に入ったそうなので、来年2本買えるといいなぁ。

ピッツァ

どうしてもナポリピッツァが食べたくなって、

デリバリーじゃ嫌だし、でも1人だしで悩んだけれども、

お店に行って食べることにした。

食べきれない分は持ち帰りにしてくれると言うので、

安心して注文。

窯で焼いた生地の香りが食欲を刺激する。

トマトの爽やかな酸味も、あっさりしたチーズも。

とても美味しい。

サラダやデザートも食べたかったけども入らないのでコーヒーだけ。

アメリカーノは、家と同じような味がした。

もしかしてKimboかも?と思いながら、甘いものが欲しくなり、お砂糖入れて飲む。

お砂糖入れるならエスプレッソで良かったかもなと思いつつ、

朝、エスプレッソでお砂糖入れたの飲むのを想像すると、

元気出そうだなぁと思う。

やっぱりカップを買おうかなと思うも、

いやしかし、やめられなくなりそうで困る。