有明海苔

一番摘みの海苔に目がない。

どこかいいメーカーはないかなと探していて、漁協ごとの、しかも焼き加減の違う海苔を見つけて購入。

食べ比べてみると全然違う。焼き加減が強い方が、匂いと風味が濃ゆい。味比べに玄米餅を磯部焼きにしてみたけれども、海苔の風味が強すぎて餅の味がしなくなるので、焼き加減弱目の方が良かった。

中に具材の入る太巻きなどは焼き強めの方が良いのかな?何に向いているのだろう。

そして漁協の違いは、どうなのかな?

あと2種類、両開漁協の焼き弱目と、沖端漁協の焼き強めを買ってみないと分からない。

面白い売り方だなと思ったけれども、産地と漁をする人が今までよりもっと、利益を得られる方法だと良いな。

野菜や果物など農産物は、作り手の顔が見えるものが多いけれども、海産物はそうでもないので、偽装も起こりやすい部分があるのだろうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中