竹裡

福岡もようやく涼しくなって、待ち遠しかったお知らせがあり、竹裡と栗羊羹を送っていただいた。

あぁ嬉しいなぁと、心躍る。2つ買えば良かったのにと家人は言うけれども賞味期限が短いので、買う時は1つだけと決めている。

などと格好のいい風に言うけれども、あっという間に食べてやっぱり2つ買えば良かったななどと思うのも毎度の事。

でも、

満足するまで食べると言うのもね、楽しみが無くなってしまう気がする。

この、まだかなもうそろそろかなと待った時間も、到着の心躍る気持ちも、惜しみつつ食べるのも、来年をまた待ち遠しく思う気持ちも。

楽しんでるんだよね。

それも込みで。

そう思うと、満足するほどつまらないものはないかもしれない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中