Kindle

レビューの評価はいいので、気になっていたKindlePaperwhiteを買ってみた。容量も32GBあれば十分かなと思っている。

しかし悪いレビューがことごとくその通りだった。

タッチパネルの反応と動きが悪いのと、インターフェイスが分かりにくいし使いにくい。

何よりページを捲る時の動作が1番イラつく。

ずっとRetinaディスプレイに慣れているので、ニュートンに逆戻りしたかのような感じ。

ダウンロードも遅いし。待ち受け画面が超絶ダサい。

良い点は、端末から購入できることくらいかな。

iPad miniを読書専用にした方が良いかも。

でも軽さは素晴らしい。持っていて疲れないし、大きさも丁度いい。入院したりの時、寝たきりで読むのは良いかも。

今回購入したのは、PDFをKindleで読めば、iPadで作業しやすいかなと思ってのことだった。

しかし、PDFをKindleに送るまではよ良かったけれども、いい感じの大きさに拡大できない。文字の大きさが変えられるわけじゃないので、結局見づらい。

Kindleの本。漫画ではない、本。だけが読みやすい。

iPadだと通知やリマインダーやらで気が散る事があるけれども、Kindleだとそれもない。

集中して読むには適しているし、深い理解を必要とする文には最適。

あとフォント!UDフォントがあれば良かったのにな。

本を読む事に特化するならそれくらいあっても良いと思う。

小説や、その他本をたくさん読む人にはとても良いデバイスだという事は分かった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中