茶餐 無垢

連休も最終日。意外とみんな遠出してるのか?福岡市内はガラガラで車も少ない。

何か一つくらい、やりたかった事をやらねば後悔しそうだなと思ったので、思いつきで柳川まで。

友人と行こうと思っていたけど、このコロナで中々会えないので、1人行く事にした。

何となくいつも、1人は躊躇ってしまうのは、

1人で席を1つ使ったら申し訳ないなぁという気持ちと、それ程あれもこれも注文出来ないから、売上にならずすまない気持ち。

特に土日や祝日になると、そのせいで気が乗らない。

しかし、いいお店でした。

建物の雰囲気。扉の作り、上がり口から床の間の使い方、廊下。廊下の先には川下りの船頭さんの笠がちょっと見えたり、する。

お店のすぐ横は水路。

柳川の水路は、水がきれいに澄んでいるわけではないけれども、手入れされたきれいな水路で本当に美しい。水の量もたっぷりとして、蕩々と流れていて見ていて飽きない。水路の脇には色々な草花が咲いていて、目を喜ばせてくれる。

少し、川下りする人々が居たけれども、今回の事で観光業は本当に打撃が大きいだろうと思う。

お店にしても、何にしても、良いものは残って欲しいと言うのは簡単だけれども、出来ることは本当に少ない。

お茶して、その後何処かでご飯を食べるつもりだったのだけれども、つい豆花も頼んでしまう。冷たいわけではなく、すこしひんやりくらいの温度。優しい甘さが美味しい。

お茶の余韻に浸りたいので、鰻はまた今度にしようと柳川を後にする。

今度は、ランチを食べに行きたいなと思ってはいるけれど、人気店でもあるし、1人で行くなら平日に行けると良いな。

そしてやっぱり、中国茶は良いな。

話し相手がいない事だけが、寂しいばかり。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中