やみつきしみかりせん

購入場所: 博多阪急地下1階 銘菓一品「日本の味」

¥530+tax

涼しさを感じるようになってきたのと、先日のケンミンショーで、山形出身の女優さんがとても好きだと言っているのを見て、久しぶりに食べたいなと購入。

ちょっと甘くて味が濃くて、結構固めだけど、食べ始めると手が止まらない後引く感じの美味しさ。

茶餐 無垢

連休も最終日。意外とみんな遠出してるのか?福岡市内はガラガラで車も少ない。

何か一つくらい、やりたかった事をやらねば後悔しそうだなと思ったので、思いつきで柳川まで。

友人と行こうと思っていたけど、このコロナで中々会えないので、1人行く事にした。

何となくいつも、1人は躊躇ってしまうのは、

1人で席を1つ使ったら申し訳ないなぁという気持ちと、それ程あれもこれも注文出来ないから、売上にならずすまない気持ち。

特に土日や祝日になると、そのせいで気が乗らない。

しかし、いいお店でした。

建物の雰囲気。扉の作り、上がり口から床の間の使い方、廊下。廊下の先には川下りの船頭さんの笠がちょっと見えたり、する。

お店のすぐ横は水路。

柳川の水路は、水がきれいに澄んでいるわけではないけれども、手入れされたきれいな水路で本当に美しい。水の量もたっぷりとして、蕩々と流れていて見ていて飽きない。水路の脇には色々な草花が咲いていて、目を喜ばせてくれる。

少し、川下りする人々が居たけれども、今回の事で観光業は本当に打撃が大きいだろうと思う。

お店にしても、何にしても、良いものは残って欲しいと言うのは簡単だけれども、出来ることは本当に少ない。

お茶して、その後何処かでご飯を食べるつもりだったのだけれども、つい豆花も頼んでしまう。冷たいわけではなく、すこしひんやりくらいの温度。優しい甘さが美味しい。

お茶の余韻に浸りたいので、鰻はまた今度にしようと柳川を後にする。

今度は、ランチを食べに行きたいなと思ってはいるけれど、人気店でもあるし、1人で行くなら平日に行けると良いな。

そしてやっぱり、中国茶は良いな。

話し相手がいない事だけが、寂しいばかり。

食事

パンとスープみたいな、売れない画家みたいなイメージの食事がわりと好き。

とは言え、パンはオーガニック小麦のカンパーニュで、バターはエシレ。かぼちゃのスープもオーガニック。作る時に使った牛乳はジャージー乳だ。

本当の貧乏だと、こんなものは食べていない。

食べなくてよければ野菜は全然食べたくない。がしかし、体調は悪くなる。体は正直だな。

お参り

太宰府天満宮は、犬の散歩に通るのは可。

だけど、楼門から先の、本殿前はさすがに抱えて入る。

太宰府天満宮は。拝殿はなく本殿。

なんでなんだろね?元が墓所だから?

ロイヤルのスィートポテト

ロイヤルとロイヤル系列のベーカリーカフェ、アペティートで購入出来るお菓子がとても好きで、長年食べていると、もはや家庭の味。

スイートポテトにアップルパイ。バナナマフィン、シナモンロール、ツイストドーナッツ、ロッキー、アマンド。

バナナマフィンは、朝ごはんに良く食べたなー。今は時々大濠のボートハウスの所で、コーヒーと共にテラスでクロエちゃんと食べる。

昔、夜遊びの後に赤坂のアペティートでエッグベネディクトかベーコンの入ったほうれん草のサラダというのが定番になっていた時期があった。

ドーナツ系はガッと甘いので食べ切った記憶は10代しかない。

アップルパイも一切れが大きいので、手を伸ばさなくなって久しい。

スイートポテトは、3つ入りのパッケージで500円と買いやすいし、持ち帰りやすいので良い。半分ずつ食べても良いし、これも朝ごはんにコーヒーと食べると幸せ。

逆に、カフェのメニューにあったかな?

家で食べたことしか無いかもしれない。