別れの曲

自分が死んだら、

という事をよく考える。

悪いことでもないように思う。

何を残したいか、何を残したくないか。

死んですぐに意識がどうなるのか、魂はどこへ向かうのか。

もし、そも時届くのなら音楽なのかなという気もする。

意味はなさずとも届くもの。

なので、自分が死ぬ時のプレイリストを時々考える。

ショパンの練習曲作品10第3番。

通称、別れの曲はベタだと思いつつも本当に良いなと思う。

ショパンの祖国への愛が込められているそうだけれども、

生きた世界への別れに、これほど美しい旋律が聴こえたら良いのになと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中