アンジェリーナ モンブラン

福岡に出来たのはいつの日だったか。

ケーキをあまり食べなくなったこともあって、買うのも年に2回くらいだったろうか。しかも今年は胃の調子があんまりねーと言いながら、他店の日本風のモンブランのを食べていたりした。

アンジェリーナのモンブランが、食べられなくなる日が来てしまった事を残念に思う。

福岡では、お客さんも少ないだろうし、やっていけないんじゃないかなと心配していたから、いざ閉店と聞くと、残念な気持ちと共にあぁやっぱりという気持ちと、なんだか申し訳ないような気持ちでいっぱいになる。勝手な気持ちでしかないけれども。

今までにもいくつかの、パティスリーやカフェ。ジェラールミュロや、ウィーンオーバーラー、カフェ・ド・フロールが消えていった。

フォードナムアンドメイソンは一度無くなったけれども再度オープンしてくれた。

ブーランジェリーは頑張ってるよね。ポールも、ポールボキューズも、メゾンカイザーもまだある。

ジャンポールエヴァンとオーバカナルはまだあるけれども、それもいつまで続くだろうかと思いもする。

おばあちゃんになるまで残っていてくれるだろうか。

いつかパリに食べに行くしかないなという事で、名残惜しいけれどもこの味をしっかり覚えておこう。

またいつか。

Sailer

私のストレスコーピング。

アッブルシュトゥルーデル。

Pascal legac

36個入り。

今年のバレンタインはサロンドショコラも行かず、通販で購入。

3年連続でパスカルルガック。

肺炎やら、インフルやら、感染症が怖いというのもあるし。

何にしようか考える気力もなかった。

買い物も、何か決めるのも、疲れてると難しい。

チョコレート食べて、元気出そう。