鍋シーズン

今日は、冷え込んだので家人のリクエストで鍋。

残念ながら、私の帰りが遅かったので、豆藤でお豆腐を買えず、ボンラパスで三原豆腐を買う。

温泉豆腐用だったけど、まぁいいか。要は大豆とにがりだけで、消泡剤を使っていなければいい。高い豆腐だろうと京都だろうと、どうしたって消泡剤を使った豆腐は不味いので嫌い。

あとは椎茸と白菜があれば良い。

椎茸は絶対に原木栽培。原木栽培であっても産地や作り手、原木の種類で随分と味が変わる。間違いない作り手から直接箱で買いたいものだなと思うくらい、椎茸が好き。そのうち大分に探しに行ってみようかしら。

あとは、平茸もいいな、出汁がよく出て好き。舞茸、えのき、ぶなしめじも手に入れやすいから入れてもいいし、気分で追加。

羅臼昆布の出汁で下煮。

肉は黒豚が良い。バラと肩ロース。

つみれは、博多阪急は鳥芳の生つみれが美味しい。鴨の入ったのと2種類あるけれど、鳥の方が美味い。

ポン酢は、かぼす果汁で作った自家製。醤油とかぼす、昆布しか使っていないけど、自分で言うのもなんだけど美味い。ポン酢には鰹出汁は不要だなと思う。そして、完熟したかぼすを使うのが、家の味だ。完熟かぼすを知ってからは、八百屋で見つけると買い占めてしまうくらい好き。

後は白だし入れて、春月庵のうどん玉で締めるのが、今年の家の流行り。

材料はほんと普通。色々入れずに具を絞って食べるのが好き。

でも、有次の銅製ちり鍋や、伊賀焼の土楽鍋で食べるこの贅沢さはしみじみ大人になって良かったと思う。湯豆腐と一人分のおかゆ用に小さいサイズの土鍋も欲しいなと思っているところ。

取り皿は、中国の古い雑器。とある民藝品店がデッドストックで寝かせていたもの。どの辺りのものって聞いた気がしたけど忘れてしまった。使いやすくて気に入ったので、今のうちに買い足しておきたい。まだ在庫があれば良いな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中