歯の治療

約1年かかって虫歯の治療が全て終わった。

昔、銀歯で治療していた歯の中が虫歯になっているものがあり、それを治療するのにハイブリッドに変えていった。全部で12本あり、結構まとめて費用がかかってしまった。

昔から治療の度に少しずつセラミックに変えておけば良かったなと思うのと、治療が終わらないまま行かなくなって放ったらかしになり、たくさんの歯を駄目にしてしまったなと、自分の意識の低さに後悔はしている。

考え直すきっかけになったのは、子宮頚がんの手術。幸い癌化する前で全摘出で済んだけれども、癌で抗がん剤治療になった場合、口腔内の副作用が大変だと聞く。虫歯や歯周病で細菌が多いと感染症の危険もある。そのリスクを下げて副作用を出来るだけ抑えるには口腔内の衛生がとても大事。

虫歯は奥の方ばかりで見えないからというのと、セラミックにするには費用がかかり過ぎて予算が無いため、全てハイブリッドにしました。また、何故銀歯から変えたのかという理由は、1つは銀歯は熱いものや冷たいものを口に入れる事で収縮し、隙間が出来やすく虫歯になりやすいので、そういう事ではなりにくいセラミックやハイブリッドの方が良いという事と、金属アレルギーがあり、直接症状はないものの、時々手に水疱ができたり何かしら免疫には影響している可能性がある。それが腸内環境に影響が出るとしたら、体内の炎症性の物質が増えメンタルへの影響の可能性も考えられる。

なんと無く体調が悪かったり、イライラして気分の浮き沈みがあったり、眠れなかったり、いつも眠かったり、やる気が出なかったり、幸せな気分になれなかったり続かなかったり。そんな事でうわざりしていた時期があったけれども、今は食事や生活でだいぶ改善されている。さらにそれをより良い状態にする為に出来る事と言ったら、あと、瞑想と口腔内のメンテナンスくらいだと思う。

米がん学会(AACR)の学会誌「Cancer Epidemiology, Biomarkers and Prevention(がんの疫学・生体指標・予防)」に発表された論文によると、歯周病の病歴を持つ女性では、がんの発症リスクが14%上昇する。

2017/08/02 AFPニュースより引用

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中