ブリューゲル バベルの塔


バベルの塔はとても興味深い。

旧約聖書の「創世記」によれば、神は、世界中が1つの言語になり、皆がバラバラにならないよう巨大な塔を建設する人々を見て、人々をバラバラにし、彼らが互いに相手の言葉を理解できなくなるようにと別々の言葉を話すよう仕向けたと言う。

知恵と理性をもって、世界を支配することが正しいとするグノーシス主義の解釈も面白いけれど、世界ぎ1つの言語になり、人々が集まったとして、争いがなくなる事も無いだろうとは思う。

鍵は知恵と理性。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中