神のサイン

ある会話。

「神についてイメージしたんだけど。私がバッターボックスに立って、ツーストライクスリーボールの時に、振り返って見る監督が神なのかな?そのサインに従えば良いの?」

「いや、監督は何のボールが来るか分からないでしょ。神はあなたの中にいるのだから、第六感に従って、来る球を打てば良いんじゃないの」

私たちは、気づけばいつもバッターボックスに居る。

そして私には何のボールが来るのかは分からない。

私たちは、多かれ少なかれ人にこうしたら良いのにとアドバイスしたり思ったり、サインを出して良い方に試合を進めようとするけれど、するけど、それは監督が仕事をしたいだけ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中