夏の散歩


夏が来て、思う事。

木陰や芝生、水辺など。散歩に適した所が本当に無いよね。日が落ちてもアスファルトの道路は熱いまま。木陰は街にも無いけど、田舎にあるかと言えば、それも無いように思う。高い建物がない分、影になる所は街より少ないかも。森林がない事は本当に残念。

看板やら電柱やら無くて良いから木を植えてくれないかな。メンテナンスの為にお金がかかっても、雇用も増えるし、環境が良くなれば地域の価値も上がるのではないのかな。理想論だろうけど。

犬に優しくない街というのは、結局のところ子供や老人、病人や怪我人、妊婦や身体の不自由な人に優しくない作りになっている。

今は車に乗って、エアコンがんがんつけて、時間に追われて忙しい貴方は道行くそれらの人達が邪魔だと感じているかもしれないが、彼等は自分の子供であり親であり、かつてそうであり、いつかなるだろう自分の姿。

犬と散歩するとそんなことを考える。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中