It’s Too Late

キャロルキングではない誰かのカバーがラジオから聞こえて来て、
いつ、どこで聞いていかかは思い出せないこの曲が懐かしくなった。

And it’s too late, baby now, it’s too late,
Though we really did try to make it.
Somethin’ inside has died, and I can’t hide,
And I just can’t fake it, oh, no, no.

もう遅いの。手遅れなの。
なんとかしようと努力するのもやめてしまって、
自分の中の何かが死んでしまった。
それを隠すこともごまかすことも出来ない。

この歌詞からは、
自分に向き合った結果だからか、
長く悩み苦しんだ時間が終わるからか、
どこか安堵しているようにも感じる。
でも、遅すぎたと言っているのは、
今のこの結果にはならなかったかもしれない
ターニングポイントは分かっているのだろうという気もする。
後悔と諦念。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中