くいいじ


漫画も好きですが、エッセイも好きな安野モヨコさん。

絶食と回復食の期間に何故かこの本を読む。

年をとって食べられなくなってきたものと、美味しくなってきたものの自覚があり、病などで食べられない状況になった時、自分が何を食べたいかにより意識が向かうようになるのは、私がくいいじの張った人間なのだろうと思う。

家人と違って熱があると食欲は減るんだけどね。食べないことで消化機能を休ませる事を、体が選んでいるんだと思うんだけど。家人は熱があっても食べて治すタイプなので理解してもらえない。困るね。

今は、退院したら、冷んやりしたお刺身が食べたいな。あまり脂ののっていない白身。あら、おこぜ、ヒラメ、ふぐ。

ふぐ。食べたいなー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中