ちょい住み in Paris

移動祝祭日――回想のパリ

「ちょい住み in Paris」録画していたものを見ました。

チョイ住み in パリ – NHK
おれは食べて痩せたいのだ。男たちのアンチエイジング。 – ほぼ日刊イトイ新聞

やっぱり武井さんは面白い。
自分に似ている部分があるでなんとなく、武井さんが気になるものは私も気になる。


16区の肉屋さんまで行って、憧れの肉職人ユーゴ・デノワイエさんに会えて興奮。
あげく日本から持ってきた?フランスで買った?彼の著書にサインをねだる。
フランスの肉は経産牛の赤身が多いと聞きますが、これもかな。
しっかり熟成されていてとても美味しそう!
フォークを探しに蚤の市をハシゴしたり、買ってきた野菜や食料品をテーブルに素敵に置いてみたりして楽しそう!
俳優、千葉雄大くんは不勉強ながら知りませんでしたが、人見知りそうなのに積極的に心を開こうとする様子が良かった、そして結構大胆で度胸もあるし面白いバランスの人だな、と。

去年ワイキキでキッチンつきの部屋に泊まって、朝ごはんに卵焼いたり、お肉買って焼いてみたりしたことを思い出す。
近くのスーパーで毎日食料やおやつ買ったり、ファーマーズマーケットでフルーツ買ったり。
ロコ気分で楽しかったな。

日常では本当に忙しくなかなかそんな気持ちにはならないけれど、
たぶん、たぶんだけれどいつか、夫とこんな風に暮らそうと思っている。
朝起きて今日は何をしようか考える日々。
一緒でもいいし別々でもいい。
でも夜には一緒にご飯を食べながら過ごした1日のこととか明日のこととかを話す。
毎日が移動祝祭日みたいに。
暮らしていこうと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中