所有とストレス

http://on.ted.com/Stuff
グラハム・ヒル「ものは少なく、幸せは多めに」

所有する物の管理をしている時がもっともストレスが高まるという調査結果が出たとの記事を見て、思い当たる節がある。
私は旅行している時やホテルにいる時がもっとも幸せに感じる。
理由はおそらく必要な物しかないから。
なければ買うか、なくてもなんとかなるだろうと思っている状態が、一番の幸せだと言うことなのだろう。
それとはまた別の場面では、生活に必要のない物であっても、どうしても手に入れたい衝動にかられる時もある。
白州正子は骨董の色々を所有しないでいられた理由を、自分の手を経たことで満足できるからと言ったらしい。

iPhone、iPad、cloudのサービスでずいぶん身軽になった。
デジタル化出来ない物で、大事な物は家族と友人。この2つは手の届く距離で大事にしたい。