Born This Way

勇気と力が欲しいと思い、
Lady GagaのBorn This Wayを購入。

ところで、歌詞の一部で

Don’t be a drag, just be a queen

ドラァグクイーンではなく、ただ、クィーン

と思っていたけれど、日本語の歌詞訳でいくつか”麻薬”と訳してあるものを見かけた。
麻薬は、”Drug”ドラグァクィーンは”Drag”とスペルが違う。
「女性のパロディ」あるいは「女性の性を遊ぶ」ドラグァではなく、クィーンよと歌う歌詞は、
10代の頃の自分に聞かせてあげたかった。
古いサンプルである女性像は崩壊し、女性達は自分達の価値を見失った。
自由の意味を履違えた子もいたし、お金に換えた子もいた。
より高く売るために、あるいはただ居場所を作るためだけに女の子達もまた、ドラグァだった。
80年代はそういう時代だった。
今それが良くなったかというと今はより複雑なジェンダー問題に変わってしまっている。
女性であるか(あるいは男性であるか)の問題に振り回されるより、
自分であることを愛する方法を見つけて、またそういった仲間や友人、家族を大事にして、
早く皆楽になれれば良いのにと思う。