Get Lucky – Daft punk

それほど好きとは思わなかったけれど、やはり耳に残る。