ブルーベリー

20130719-173936.jpg

地物のブルーベリー。

浄水通りに一軒、入口は通りに面しているものの、奥まった作りの八百屋がある。
日曜日はお店が休みで、私に平日の休みは中々無いのと、通りかかって店が開いている事に気づく時は、いつも車で、駐車場に止めるのが面倒で中々寄れない。
開いているのを見かける時はいつも混みあっているので、良さそうな店だなと思っていた。
今日は朝から警固で用事があり、タクシーで帰るつもりが、何と無く歩いて帰ってきてしまったおかげでついに八百屋に寄る事が出来た。
ぱっと見渡して分かるのは、地物が多く、野菜の程度が良く、お店がきちんとしている。そして安い。
糸島、日田、佐賀、朝倉、浮羽の産地の並ぶ中、大根だけが北海道産。お店の奥のガラス扉の冷蔵庫には四分の一カットの西瓜が並び、年配の男性が、頼むと、店の人が良さそうなものを選んでいる。
立派なモモに手を伸ばすと、同時に手を伸ばしてきた年配の女性が、甘いかしらね?と声をかけてきた。
どうでしょう?でも見るからに美味しそうですねと答えて、一つカゴに入れる。

あれもこれも買いたくなったが、残念ながら明日から旅行で家を開けるのと、歩きなので暑い中、あまり重い荷物は持てない。桃とブルーベリー、あと信州産のレタスが綺麗だったのでお昼用に購入。
レタスも130円と、スーパーの半額程の安さで驚く。

毎日こういう所で買い物して食事出来たらどんなに良いかな、と時々思う。