病院0523

dsc_8192

ふたりとも病院通いの後に洗われて陰干し中

アンジーの薬 8日分
リレキシペット600 8錠
プレドニゾロン 2錠(1/4錠×4)

リレキシペットを1日おきに朝晩
プレドニゾロンを1日おきに朝晩どちらか1回

先生の方針としては、アレルギーのかゆみと炎症をコントロールして付き合って行くしか無いという事。
今までのやり方と同じ路線で、食事やサプリやシャンプー等、
私達も出来るだけの事はやった方が良いけれど、劇的に治るような事は無いだろうとの事。

ニコルの薬 7日分
バイトリル150mg 7錠

肛門腺をヨード液で洗浄後、バイトリルを1日1回
肛門腺には抗生物質が届きにくい事から、飲み薬では効かない事が多いそう。
なので、洗浄で様子見。投薬はいちおう念のため。

明細は出ず二人で¥8,820

アンジーの具合がよろしくないし、
ニコルがここの所、肛門腺炎をわずらっていて中々治らなかったので、Tペットクリニックへ。
かかりつけ病院を変えてみようかと前々から相談していたのだけれど、
パートナーがまったく日曜以外休みが無く、
獣医師会加入の病院は日曜休みのため、中々行く事が出来ない。
共働きの家では、二人共が土日休みなら土曜に行くしかない事になるだろうに、
土曜もまた午前中しか診察の無い場合が多く、激コミ。
月に最低2回は通わなくてはならないので、
解決策としては、平日に1日シフトで休みが取れる私が車を所有すればいい。
ま、そのうち・・・ね。頑張ろう。

先生の説明は、とても気を使った説明でした。
想像ですけど、
アレルギー関連の事ではヒステリックな人も居るだろうし、知識をふりかざす人、
感情的になる人も多いだろうと思うので、
今までの経緯や飼い主のやり方を否定しないように非常に気をつけて喋っている印象。

アレルギーの検査もあるけれどするつもりはあるのか、どう思っているのか?
と聞かれた時に、
私は、検査が治療に結びつくと限らない事を聞いているので、別にするつもりは無い。
とはっきり答えようか・・・と思ったけれど、
パートナーは検査してみたいような事を前に言っていたし、先生の検査に対する見解を知らないし、
また医療は常に進化しているので、違う考え方とかやり方が出て来ているのかな・・・
近頃はよく知らないやと思って、するつもりはない方向で曖昧に返答。
そこで先生も、否定はしないけれど自分も勧めない方針である事などを説明。

私達もアンジーの体質が変わらないかと、さんざんやってきた。
タンパク質の種類を変えたり、手作りにしたり、処方色にしたり。
掃除(さいきんさぼりがち・・・)、シャンプー(これもさぼりがち・・・)、サプリ。
結局は薬との併用。なるべく少ないステロイドで、
良い状態をキープ出来る条件を探るしかないよね、ってとこで、先生と同意見のようでした。良かった。
とりあえず、ステロイドを3日に1回にするのが目標かなぁ。

この頃掃除も行き届かないし、シャンプーも少なかったので、
まずはそれも改善して行かないとね。反省。

少なめの薬で状態をキープするのを目標という事で話している時に、
「大きいと、病院の薬代もばさらかかかるでしょうから・・・」
だって。
ばさらか!かかりますね・・・とつい笑ってしまった。
久しぶりに聞いたよ’’ばさらか’’

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中