お花

dscf1786.jpg

これはカフェはじめの入り口なのですが、
いつもお花がざくっと生けられていて可愛らしい。
色の組み合わせが緑と白で2色だけなのも好き。

広告

Kurumi

PVを見て涙が出たのは初めて。
そんな時、年とったのかな?なんてよく言うけれど、感受性が年を取る程に増すとでも思っておこう。
若い時の感受性というのはずぶん独りよがりな物でもあったし。
今にして分かる物はずいぶんある。

どんな人にも、
いくつになっても、
こういう風に突き動かされるような気持ちになるときがあるんだろうな。

Water Loopie

dsc_3154.jpg

新しいおもちゃ買ってもらった♪
朝と夜遊ぶの。

dsc_3200.jpg

投げて良し、
齧っても良し、
引っ張りっこにも良し。
水にも浮くそうなんだけど、あたし泳いだ事無いしもう冬だから、
来年の夏にまだあったらチャレンジ出来るかなぁ。

たぶん無理って顔でママは頭をふってるよ・・・

Loopies

自虐の詩

自虐の詩 上巻 自虐の詩 下巻

昔読んだ時、不幸が好きな人間を面白可笑しく書いたものだろうかと思っていた。
幸せになりたくないとか幸せになるのが怖いとか、そういった事も含めて、
不幸が好きな人は居るものですが。
ストーリーは、駄目な男とそれをとことん許している女の話。
演歌的世界。

映画化されたもののレビューを見て、最後まで読んでいないかもしれないと思い出し、読んでみました。

4コマ漫画で、最後まさかそこにいくとは・・・思いもよらない展開。
読みながら、呆然とする。
書きながらきっと、作者も思いもよらない所まで運ばれてしまった感じがしたのでは無いだろうか。

その昔、ずっと若い時に読んでもこの気持ちは分からなかったかもしれないな。
最後に書かれている事は、私自身であり、誰もが心の奥底に持ちたいと願うものかもしれない。

Fake Magazine

Create Fake Magazine Covers with your own picture at MagMyPic.com
Subscribe to Vogue Magazine at a 63% discount!

Create Fake Magazine Covers with your own picture at MagMyPic.com

Subscribe to National Geographic Magazine at a 30% discount!

犬XX猫XXには別に載りたかーないですが、
これなら載りたいかも!
きっと買い占めて隣近所と親戚にもくばっちゃうね、多分。

MagMyPic