パンク

DSCF1802.jpg
画鋲を踏みました。
道に意外と画鋲って落ちているのか?最近2度目です。
前回、出先で画鋲に気づいて抜いたら、ぷしゅーっと空気が抜けてしまい、押して自転車屋に行くはめに。アホですね。
今度は画鋲が刺さったまま家まで帰ってきました。
よっしゃ。

DSCF1814.jpg

パンク修理って一度もしたことがない。

道具はあるのでやってみた。
やり方はネットで調べたら写真付きであった。
ありがとう〜親切な誰かさん。

まずチューブを引っ張りだすのにひと苦労。
穴を見つけて、やすりかけて、ゴムのり塗って、
パッチ当てて、金槌で叩いて。
シールはがして、出来た!

だけどなぜかチューブを戻して、その後タイヤの外側が上手くはまらない・・・(涙
こつがいるのかな?こういう事は本当に不器用で嫌になってしまう。
だけど、パンク修理は出来る方が格好良いよね。

しかしこんな小さな画鋲の為に半日潰れ・・・
苦労したから次はもっと早く出来るでしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中