黒七味

59478844.jpg

これは高宮のボンラパスで。
竹筒入りもありましたが、香辛料入れの瓶が開いていたのでこの袋入りを購入。

本違い、あるいは勘違いかもしれませんが(手元にないため)
平松洋子さんのコラムの中で黒七味が気になっていました。
どこに行くにも持って行っていた事があるという程のはまりように、
えぇ~?たかが七味なんじゃ?と思っていたのです。
九州には「青ごしょう」または「柚子ごしょう」という香りも辛みもさわやかにして刺激的な調味料があり、
七味という物を軽く見ていたかもしれません。
(柚子胡椒についても書いていらっしゃいました)
ところが、ふと見つけてしまったのです。

そうめんのつゆにぱらぱらと振り入れてみた所・・・
美味いです!!なんですかこれ!?
山椒の香りが爽やかにして複雑な辛み。
黒い分、どばっと入れすぎてしまって結構口回りがひりひりしますが、食べ終わっても胸の奥から山椒の香りが立ち上って来るようです。素麺の薬味は、葱や生姜や茗荷と色々あるけれど、
これ!すごく合います。
逆に余計な物はない方がいいかもしれません。葱もなしに黒七味だけで。
とても満足。

今からの季節は素麺ですが、冬は乾麺を釜揚げにして七味で食べるのが大好きなので、
今から冬が楽しみです。
料理にも使えそう。
豚バラを網焼きにして柚子ごしょうで食べると最高なのですが、黒七味で食べても美味そう!!
これからは柚子と黒と選ぶのに困りそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中