琴海堂 長崎和三盆かすてら

先日、テレビでグランホールフーズの社長の特集の中で出てきたカステラのお店。琴海堂。

その時のものは、琴海の心というギリギリまで和三盆を増やしているものだったけれども、

これは普通タイプ。とは言え和三盆も入ってはいる。

甘さが強くて、卵の風味があまり感じられないのは、上白糖の割合が多いからだろうか?と思ったら、

日が経つと味わいも舌触りも軽くなり程良い感じに。

東の海

東の方の海に来る。

ゴミだらけだし、くさい。

でも、ここのちょっと好きなところは、

アマゾンみたいな風景。

生えてるのはサボテンだけど。

なんでか日本ぽくないなと感じるのは、松がないのと

砂浜に木が生えているからかな。

反対の岸は工業地帯。

ベタつく風に砂浜。

東はどうも肌に合わない。

別れの曲

自分が死んだら、

という事をよく考える。

悪いことでもないように思う。

何を残したいか、何を残したくないか。

死んですぐに意識がどうなるのか、魂はどこへ向かうのか。

もし、そも時届くのなら音楽なのかなという気もする。

意味はなさずとも届くもの。

なので、自分が死ぬ時のプレイリストを時々考える。

ショパンの練習曲作品10第3番。

通称、別れの曲はベタだと思いつつも本当に良いなと思う。

ショパンの祖国への愛が込められているそうだけれども、

生きた世界への別れに、これほど美しい旋律が聴こえたら良いのになと思う。

家族

続きを読む

ミルクプリン

牛乳が余るので何か使い道ないかな?と

なかしましほさんのレシピでミルクプリン。

牛乳と豆乳と寒天で作り、黒蜜ときな粉がけ。

絶妙な固さで、豆乳臭くも牛乳臭くもなく、癖のない不思議な感じ。